HOME > 管理物件紹介トップ

管理物件(物流施設)紹介

(仮称)桑名プロジェクト

所在地 : 三重県桑名市多度力尾土地区画整理事業地内1−2街区1画地(仮換地)

三井不動産ロジスティクスパーク横浜大黒(MFLP横浜大黒)

(仮称)桑名プロジェクトの優れた特徴

施設スペック

中京圏最大規模の物流センターとして、様々なテナントニーズに対応
2017年11月着工、2019年春竣工予定

高い拡張性
地上6階建て(倉庫5層)、総賃貸面積約40,000坪の物流センターで、約1,500坪から分割が可能。(1フロア=約8,000坪)
効率性を重視した倉庫スペックとトラックバース
高い物流効率を確保できる十分な柱スパンと、荷捌きに配慮し各階に設置されたトラックバース
  • ・柱スパン:幅10.3m×奥行き9.5m、有効天井高 1階6.0m(一部5.8m)、2階~7階5.5m(一部5.2m)
  • ・トラックバース (1階):中央車路 片面バース トラック28台、低床式
  • ・トラックバース (3~6階):中央車路 片面バース トラック24台、高床式1.0m  ※)2階は休憩室
安全、環境、働きやすさに配慮した各種設備とスペックその他
  • ・緑化、省電力、自然へ配慮した設備:周辺緑地、LED照明、太陽光パネル 等
  • ・BCP対策:耐震構造、非常用発電設備(非常用エレベーター、非常照明等)、井水設備、海抜約70m
  • ・働きやすさ:駐車場(地上および屋上合計 434台、うち地上大型待機場5台)、駐輪場、休憩室(2階および6階)、喫煙室(各階2か所)、売店・自販機、シャワールーム

ロケーション

東京~大阪間の新たな結節点に位置し、名古屋市内への配送拠点としても優れた立地

交通アクセス
東名阪高速道路 桑名IC約6.0km、桑名東IC 約7.9km
新名神高速および東海環状自動車道の計画による、新たな物流拠点に期待
名古屋港や四日市港からのアクセス良好
労働力確保の容易性
周辺に住宅集積地があり、桑名市の人口は約14万人。
三重県や桑名市、周辺自治体からの支援あり(桑名市奨励制度、四日市港補助制度等)

ASKUL Logi PARK福岡

所在地 : 福岡県福岡市東区みなと香椎2-2-1

ASKUL Logi PARK福岡

ASKUL Logi PARK福岡の優れた特徴

施設スペック

2015年8月に竣工した、アスクル株式会社の九州・沖縄エリアの最新鋭の基幹物流拠点

高い拡張性
地上4階建て、延べ面積約16,000坪の物流センター
効率性を重視した倉庫スペックとトラックバース
高い物流効率を確保できる十分な柱スパンと有効天井高さ、荷捌きに配慮し1・3階に設置されたトラックバース
  • ・柱スパン:幅11.0m×奥行き10.5m、有効天井高 1階6.0m、2階5.8m、3階6.5m、4階7.0m
  • ・トラックバース :1階 L型2面バース トラック17台 高床式、3階 片面バース トラック11台 高床式
安全、環境、働きやすさに配慮した各種設備とスペックその他
  • ・緑化、省電力、自然へ配慮した設備:周辺緑地、LED照明、太陽光パネル 等
  • ・BCP対策:耐震構造、非常用発電設備(非常用エレベーター、非常照明等)、津波対策(重要機能のレイアウト等)
  • ・働きやすさ:食堂、駐車場、駐輪場、休憩室、喫煙室、自販機

ロケーション

陸海空の交通結節点が半径10km以内にある物流好適地

交通アクセス
福岡都市高速1号線 香椎浜ランプ 約3km
福岡都市高速6号線2020年開通予定により更なるアクセス向上
博多港、福岡空港、福岡インターチェンジ、JR貨物等の主要拠点へ好アクセス

(仮称)ASKUL Logi PARK首都圏

施設スペック

火災により大きな損傷を受けたASKUL Logi PARK首都圏を新築(予定)

最新の防災設備の導入等を推進(予定)

より安心安全な物流センターの構築(予定)

三井不動産ロジスティクスパーク横浜大黒(MFLP横浜大黒)

所在地 : 神奈川県横浜市鶴見区大黒町9-18工業専用地域 横浜港臨港地区(工業港区)

三井不動産ロジスティクスパーク横浜大黒(MFLP横浜大黒)

三井不動産ロジスティクスパーク横浜大黒(MFLP横浜大黒)の優れた特徴

施設スペック

物流センターとしての優れたスペックとテナントニーズ対応の柔軟性

高い拡張性
7階建、総賃貸面積約29,000坪の倉庫で、約1,000坪単位での増床が可能。(1フロア=約4,000坪)
効率性を重視した倉庫スペックとトラックバース
高い物流効率を確保できる十分な柱スパンと、荷捌きに配慮し各階に設置されたトラックバース。
  • ・柱スパン:幅12m×奥行き10m、有効天井高 1階5.9m(一部4.7m)、2階~7階5.5m
  • ・トラックバース (1階):両面バース 東側 トラック26台、高床式1.0m、西側 トラック30台、高床式0.8m
  • ・トラックバース (2~7階):片面バース トラック27台、高床式1.0m。
安全、環境、働きやすさに配慮した各種設備とスペックその他
  • ・CASBEE横浜A(建築物の環境性能効率):緑化、省電力、自然へ配慮した設備
  • ・免震構造:地震の揺れの軽減による荷物、作業者の保護と災害後の継続的な施設運営に対応
  • ・働きやすさ:駐車場 一般・来客用360台(地上10台、屋上350台)、大型用55台(地上29台、屋上26台) 小型用(屋上5台)、駐輪場、休憩スペース、喫煙スペース(共用)、売店・自販機、シャワールーム(男性、女性)

ロケーション

首都圏・全国向け配送に対応し、労働力確保も容易な優良立地

交通アクセス
首都高速湾岸線 大黒ふ頭IC 1.5km
首都高神奈川1号横羽線 生麦IC 2.8km
本牧ふ頭 約9km
労働力確保の容易性
JR鶴見駅・京浜急行鶴見駅・京浜急行生麦駅(明神前バス停)より、当施設至近のバス停まで市営バス路線あり。
別途チャーターバス、シャトルバスの運行も可能。
周辺人口:当施設所在地の鶴見区と隣接4区の合計推計人口は約120万人。

DPL横浜大黒

所在地 : 神奈川県横浜市鶴見区大黒町9-17工業専用地域 横浜港臨港地区(工業港区)

DPL横浜大黒

DPL横浜大黒の優れた特徴

施設スペック

BCP対策を意識した物流センターとして免震構造、自家発電設備、太陽光発電設備、津波対策の採用。

高い拡張性
6階建、総賃貸面積約36,000坪の倉庫で、1フロア約6,000坪を東と西の2区画単位での分割貸しが可能。
効率性を重視した倉庫スペックとトラックバース
高い物流効率を確保できる十分な柱スパンと、荷捌きに配慮し各階に設置されたトラックバース。
  • ・柱スパン:幅10m×奥行き11m、有効天井高 1階~6階5.5m
  • ・トラックバース (1~6階):片面バース トラック53台(10t車)、高床式1.0m。
  • ・ドッグレベラー:各階5基設置、パワーゲート対応:各階6スパン
安全、環境、働きやすさに配慮した各種設備とスペックその他
  • ・免震装置の導入により震災時の安全性の向上。
  • ・働きやすさ:1階平面駐車場(普通車280台、大型18台)、駐輪場、休憩スペース、喫煙スペース(共用)、売店・自販機
  • ・屋根上部に太陽光発電を設置し、クリーンなエネルギーの電力を取得。CO2やNoXなどの有害物質発生無し。

ロケーション

国際コンテナ戦略港湾に指定された京浜港、横浜港(大黒埠頭)の中心部に位置。

交通アクセス
首都高速湾岸線 大黒ふ頭IC 1.5km
首都高神奈川1号横羽線 生麦IC 2.8km
本牧ふ頭 約9km
労働力確保の容易性
JR鶴見駅・京浜急行鶴見駅・京浜急行生麦駅(明神前バス停)より、当施設至近のバス停まで市営バス路線あり。
別途チャーターバス、シャトルバスの運行も可能。
周辺人口:当施設所在地の鶴見区と隣接4区の合計推計人口は約120万人。

お問い合せ / 資料請求

お電話でのお問い合せ
  • 03-3519-5940